TestDAF解答法と勉強法(Leseverstehen)

TestDAFのために効果的だった解答方法と勉強方法のご紹介です。(2016年)

Leseverstehen:

Lesetext 1 (10分)

8つの短い記事A〜H(Kurztexte)を読んで、10個の文(Aufgabe)にどれが該当するか振り分けていきます。その中で該当しないAufgabeが2つ出てきますのでそれらは"I"と表記します。

まずはAufgabeを読みキーワードとなる言葉に印を付けていきます。次にKurztexteを読み始め内容を理解することに努めます。正解だと確信するためにはそのAufgabeで探したキーワードと言い換えになっている言葉がKurztexteにあるかどうかです。ここではひっかけがたくさんありますので単純にAufgabeで出てきた単語とKurztexteで出てきた単語が同じだからという解き方では正解になりません。何度も読みなおしている時間はありませんので一回で正確な情報を得られるようにする必要があります。


Lesetext 2(20分)

長文を読み20の設問に答えます。設問は3択です。

設問1を読みそのキーワードを本文中から探し、その前後を集中的に読んでいき解答を探します。長文全部を把握する必要はなく設問に答えるための部分を探し出しその部分をしっかり理解する必要があります。それ以外のところは読み流します。


Lesetext 3 (20分)

長文を読み10の設問に答えます。それぞれJa, Nein oder Text sagt dazu nichtsにチェックします。

こちらも設問1から読んでキーワードを本文中から探し、その前後をよく読み解答します。ここで気をつけることは"Nein"と"Text sagt dazu nichts"をしっかり見分けることです。


60分という短い間にこの量を解かなければならないのでゆっくり内容を理解するために読み返している時間はありません。ここで問われる能力は短い間に正確な情報を読み取ることです。そのためには本文中と設問中のキーワードの言葉の書き換えに気づく必要があります。

例)

本文中

Die Gegenüberstellung des Daumens

設問中

Die Position der Daumen


準備段階からこのキーワードを見つけその前後を読むという作業を時間内でする訓練が必要です。もし設問や本文を1回見ただけで50%以下の理解の場合は時間を計って解く前にまずは単語やフレーズ数を増やす必要があります。その方法として時間があるならB2, C1の教科書をじっくり勉強するのをお勧めします。もし時間がない方はTestDAFの過去問の単語を全部覚えると何か変わるものがあると思います。



onlineドイツ語レッスン

ドイツ在住日本人講師によるスカイプでの本格ドイツ語オンラインレッスンです。自身の経験から生徒さんのゴールまで最短の学習方法をご提案します。ドイツ語日常会話から各種試験対策までドイツの語学学校と同様のレッスンをご提供します。