私が一番ドイツ語が上達したと思ったときは

ドイツの大学に入学して勉強したときです。


入学したときはドイツ語の日常会話は全く問題ありませんでした。しかし授業に出てショックを受けました。授業の内容、教授が黒板に書いていること、業務連絡(授業時間変更など)ほとんど分からず本当に焦りました。私は工学系で日本語で勉強しても難しいことをさらによく理解できない言語で勉強することほど最悪なことはないと思いました。とにかく内容を理解することに努めて家では日本語で勉強して、それをドイツ語ではどのような単語で表現するのかも勉強しました・・が最初のうちは全てが右から左へ流れていくような気がしました。


しかし2ヶ月毎日その勉強をし続けたところだいぶ授業の内容が分かるようになってきました。そんな時に中間試験がありました。どのテストも結果は悲惨でした。37点、49点・・(100点満点)。このままだと本当に単位を落とすと思ったので今までの勉強方法を見直し何が良くなかったのかどのようにこれから勉強したら良いのかを数日かけて考えました。勤勉なことはとても重要ですが間違ったやり方をしていては非効率的です。


そのときから期末テストの日まで誰とも遊ばずに毎日図書館に行って勉強していました。友達と会うときは一緒に勉強するときだけでした。テストの時にドイツ語で理解しドイツ語で書かなければならないのでこの段階から本当に分からないこと以外は全てドイツ語で理解するようにしました。


その結果期末テストでは全て合格することができ、さらにクラスの上位に入ることができました。その時に改めてドイツ人の人と対等に勉強したり意見を言い合ったりすることができるようになってきたことを感じました。またドイツ人の友達と表面的な付き合いではなく心から話ができるようになったのことも感じました。


以下、効果的だと思ったことを箇条書きにしてまとめます。


- ドイツ語でひたすら文字を書いた

- ドイツ語を一日中ずっと聞いていた(聞き流すのではなく理解しようとして聞いていた)

- ドイツ人の友達とずっと一緒にいた

- ドイツ語で理解しその内容をドイツ語で説明する練習をした

- 勉強した内容をドイツ人の友達にドイツ語で説明した

- その時の自分に合った最適な勉強方法を見つける

- 諦めない、やめない

- ドイツ人の友達に積極的に声をかけた

- ドイツ語で全て早く理解しないといけない状況に立たされていた





onlineドイツ語レッスン

ドイツ在住日本人講師によるスカイプでの本格ドイツ語オンラインレッスンです。自身の経験から生徒さんのゴールまで最短の学習方法をご提案します。ドイツ語日常会話から各種試験対策までドイツの語学学校と同様のレッスンをご提供します。