単語の覚え方(ドイツ語学習初級)

この段階では言語にそもそも慣れていないので強制的に頭に入れる必要があります。紙に書いて発音してという作業が必ず必要になります。その言語に対する感覚がないときの単語・フレーズ学習は脈略のないことを覚えることと似ています。覚えても頭に残りにくくアウトプットもしにくいです。ここで多くの学習者は自分の成果が見られず興味も少なくなり学習をやめてしまうかもしれません。


大事なことはやめないことです。


勉強頻度が少なくなっても構いません。とにかく週に一回でもその言語に触れることが必要です。一ヶ月を過ぎるとそれなりの成果が見られます。それではどうしたらやめないで続けられるのか?


あえて自分でその言語を勉強するモチベーションを作ることが重要です。


例えばドイツ語のレッスンを受講する、テストを受ける、タンデムパートナーを見つける、ドイツに旅行に行く計画を立てるなどです。


具体的な勉強の仕方としては紙に何回も書いて発音します。その紙を常に持ち歩き暇な時に目を通します。一日経てば忘れるので次の日に前日勉強し単語を見返すのは効果的だと思います。単語カードを作る時間がある場合はそれはとても良い方法だと思います。ただ作っただけでやらなかったら意味がないです。


勉強したことがなかなか頭に入らなくてもやり続けることが重要です。学習が進んでいくうちに今まで覚えられなかった単語を知らずに覚えていたということは良くありますので落ち込むことは全くありません。

onlineドイツ語レッスン

ドイツ在住日本人講師によるスカイプでの本格ドイツ語オンラインレッスンです。自身の経験から生徒さんのゴールまで最短の学習方法をご提案します。ドイツ語日常会話から各種試験対策までドイツの語学学校と同様のレッスンをご提供します。