レッスン

レッスン前にご準備していただく物

Skypeができるインターネット環境

Skypeのインストール

教材(基本的に教材はPDFで送付可能です)



レッスンまでの流れ

1.お問い合わせいただきましたらメールで無料コースカウンセリング(25分)の日程を決めます。

2.コースカウンセリングで目的・目標をお話しいただき最適なレッスンスタイル、レッスンの頻度などを決めていきます。

3.講師のレッスン可能な時間をご確認いただきレッスンの回数と日程を決めます。

※ 規則的な学習習慣ためにも毎週同じ曜日の同じ時間のレッスンを推奨しています。しかしお仕事の関係でお忙しい方でもご相談いただければ週によって異なる曜日・日程でも全く差し支えありません。講師と話し合って臨機応変に対応することが可能です。

4.振込先にご入金確認後にレッスン日時を確定とさせていただき、レッスンを開始します。



本レッスンの特徴

目標達成のために − ニーズに応じたレッスン −

ドイツ語を勉強したい目的は人それぞれだと思います。これまでも様々な生徒さんを教えてきました。


☆ 旅行に行く前に旅行会話を勉強したい

☆ ドイツ赴任になったので日常会話・ビジネス会話を勉強したい

☆ ドイツの大学に入るためのテスト対策をしたい

☆ 当面の目標はないけれど趣味でドイツ語を勉強したい

☆ なんとかしてドイツに住みたい・・


本レッスンでは楽しく自分のペースで勉強したい方からしっかり集中的に勉強した方まで皆さんの学習目的に応じてレッスンを行います。


ドイツ人の発想を学ぼう − ドイツ人が話すドイツ語の習得 −

特に重要視しているのは外国人が話すドイツ語ではなく、ドイツ人が話すドイツ語を最初から身につけていただくことです。日本語を直接訳しても不自然なドイツ語になるようにドイツ語と日本語では考え方の背景に違いがあります。言語と文化は密接に関係していることからそれは説明でき、ドイツ人らしい表現を身につけるためにはドイツ人の発想を理解していくことも同時に必要になってきます。


忙しい方でも身に付くレッスン − レッスン中での表現の習得 −

レッスンを受けたけれど時間が経った後すっかり忘れてしまったという経験はありませんか?単語やフレーズの記憶の定着の深さには段階があります。


Level 1: 単語を見て意味が分かる

Level 2: 単語を聞いて意味が分かる

Level 3: 単語をドイツ語で自ら言える

Level 4: 文章中の中でその単語を使うことができる


レッスンの中で新しく習った表現や単語はできるだけそのレッスンの中で記憶に残すような練習を行います。効果的なのは文字の情報に頼らずに音声だけ聞いて何度も発音していただくことです。深い印象や経験のもとで覚えた単語はすぐ覚えられますがそれ以外の単語は何度も忘れてしまいます。それは全く普通のことです。毎回のレッスンは前回のレッスンで勉強した単語とフレーズの確認から始まります。語彙の記憶をLevel4まで持っていくためにはその単語にどのくらい出会ったか、そしてどのくらいアウトプットしたかが鍵となります。

復習する時間がとれないという方も週に1回の受講で確実に上達していくようなレッスンスタイルになっております。復習するお時間があるとさらに上達スピードが増します。


無駄無く、楽しく

コンセプトはレッスン後に身に付いたと思っていただけるようなレッスンの提供です。ですのでレッスンは時間いっぱいきっちりやっていきます。しかし楽しくないレッスンは飽きてしまいます。ドイツの季節の行事や文化のことも少しずつお伝えしています。

何よりも生徒様に楽しんでいただけるようなレッスンにしていくのを目標にしております。



レッスンの頻度と期待される効果

語学学習の効果を出すためにやはり最低1ヶ月は続けることが必要です。習得段階のレベルで一週間以上その言語に触れないと忘れていくと思います。レッスンの長さはどのくらい分量を進めたいかによります。


ケース1: 1ヶ月後に絶大な効果を感じたい(自主学習する時間がある)

週1回以上のレッスン+自主学習(週3日以上)+やる気


ケース2: 1ヶ月後に必ず効果を感じたい(自主学習する時間がない)

週2回以上のレッスン


ケース3: レッスンを通して少しずつ身につけたい

週1回のレッスン


ケース4: ドイツ語は習得していて忘れないようにしたい・基礎があり自分で勉強するのでモチベーションの維持としてレッスンを利用したい

月1回〜のレッスン